« 「日本語」か「韓国語」か ?(1) | トップページ | 「日本語」か「韓国語」か?(3) »

2013年1月27日 (日)

「日本語」 か 「韓国語」 か? (2)

「六義園(りくぎえん)

 

六義園」の「<りく>」は、<ろく>」のハングル「<lyuk>が音転訛した語。「lyuk <>」→「luk」→「lik」。

 

u=i 通音」→「<kum> 金」「<um>陰 飲」「<un> 引 隠」「<un> 淫 韻」。出雲弁では「<ヒラ>」が「ふら」、「<>」が「」になる。

 

y音の脱落」→「<u> 友 優 右 憂」「lyuk<>=luk」。「u=o 通音」→「mun<>=mon<>」「tuk<>=toku<>」「<lyuk>=luk=<loku>」。

 

<likutai>」「<likusho>」の「<liku>」は「lyuk」が「lik」に転訛したもの。中国語「6<liu>」。

 

対応する韓国語と日本語の漢数詞

 

日韓語の漢数詞の音は異なるように思えても、音の転訛によって異なっており実際は共通音である。参考までに、日韓語の漢数詞の音がどのように対応しているか参照してください。

 

「1<iti><il>

いち」の「」と「<il>」の「1<>」の音は異なるが、日本語の

」「」音はハングルの「1<>」音と対応している。

 

ti/tu=l<> 通音」→「<mitu>=<mil>」「<matu>=<mal>

<sil> 室 失」「<til> 七」「<pal> 八」中国語「1<yi>」。

 

「2<ni><i> 

n 音の脱落」→「<in> 認 忍 人」「<im> 任」。中国語「2<elu>」。

 

「3<san><sam> 

n=m 通音」→「<kum> 金 禁 琴」「<kam> 感」。

 

「4<si><sa>

si=sa 通音」→「<sa> 史 思 私 師 詞 死 四」。

 

「5<go><o>

g音の脱落」→「<o> 午 呉 伍 誤」「<o> 語 御」「<an>

 眼」。中国語「5<wu>」。

 

「6<loku><lyuk>

y音の脱落」→「<u> 友 優 右 憂」「lyuk<>=luk」。「u=o 通音」→

mun<>=mon<>」「tuk<>=toku<>」「<lyuk>=luk=<loku>」。

<likutai>」「<likusho>」の「<lik>」は「lyuk」が「lik」に

転訛した音。中国語「6<liu>」。

 

<siti><til>

s=t 通音」→「<ti> 歯」「<tin> 親」「<cha> 車 遮」。「t=

l<> 通音」→「<pal> 八」「<sil> 室 失」。中国語「7<qi>」。

 

<hati><pal>

h=p 通音」→「<pa> 波 破 派 把」。「t=l<> 通音」→「

<mal> 末」「<pul> 仏」<mil> 蜜」。中国語「8<ba>」。

 

<ku><ku> <ku> 句 区 口 矩 九」。中国語「9<jiu>」。

 

10<ju><sip>

j=s 通音」→「<su> 手 収 寿 樹」「<sun> 瞬 旬 順 巡 純」

<si> 市 視 詩 寺 時 侍」。「u=p 通音」→「<sup> 習」「

<kup>  給 級」。「<sip>jiu<ju>」。中国語「10<shi>」。

 

上記の音変化から、ハングルと日本語の漢数詞は、「音転訛の法則」によって変化しており相互に対応していることがわかる。

 

「水(みず)

 

『日本国語大辞典(小学館)』などによれば「(みず)」は韓国語の「<mul>」に由来するだろうと記されている。しかし、「<mul>」の「<l>」音は「」と全く異なるので何故そのようなことが言えるのかと思う。ハングルの学習をすると、日本語の「」音と韓国語の「<l>」音は通音だということがわかる。不思議に思う人が多いかもしれないけれど、日韓語の言葉を具体的に比べて見れば納得がいく。

 

<l>= t 通音<sil>  失 実 」「<kol> 」「<tal>  

<til> 質 秩」「<tol> 」「<mil> <kul> 窟」・・

 

t=z=s 通音」<tin/zin/sin> 鎮 珍 塵 陣 真 疹 振 辰 進 震」。「<ti/zi/si> 池 智 地<ti/zi> <zi> 知 紙 脂 志 指 誌」「血 <ti/zi>」「神<zin/sin>」「塚<tuka/zuka>」「治<ti/zi>」「津<tu/zu>」「月<tuki/zuki>」「綱<tuna/zuna>」「爪<tume/zume>」「妻<tuma/zuma>」・・

 

u=i 通音」→「<kum> 金」「<um>陰 飲」「<un> 引 隠」「<un>

 淫 韻」。出雲弁では「<ヒラ>」が「ふら」、「<>」が「」になる。

 

従って、<mul>むずみず<>」。

« 「日本語」か「韓国語」か ?(1) | トップページ | 「日本語」か「韓国語」か?(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本語」 か 「韓国語」 か? (2):

« 「日本語」か「韓国語」か ?(1) | トップページ | 「日本語」か「韓国語」か?(3) »